2016年07月24日

第1シードのアザレンカ敗退 テニス全仏オ

テニスの全仏オープン第8日は3日、パリのローランギャロスであり、女子シングルス4回戦で全豪優勝の第1シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が第15シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に2―6、6―7で敗れた. 全豪8強の第21シードのサラ・エラニ(イタリア)は2009年全仏優勝のスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を6―0、7―5で破り、初の準々決勝へ進んだ. 男子シングルス4回戦は、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、予選3回戦で敗れながら負傷選手の代わりに繰り上げ出場したダビド・ゴファン(ベルギー)を5―7、7―5、6―2、6―4で下した. 4大大会3連勝中の第1シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)がアンドレアス・セッピ(イタリア)を4―6、6―7、6―3、7―5、6―3で破った. 米国務省のヌーランド報道官は21日、日欧11カ国を米独自の対イラン制裁適用から外す期間について、9月16日までだと明らかにした. 期間を延長するかどうかについては、各国がイラン産原油の輸入量削減努力を続けているかを改めて評価して判断するという. クリントン国務長官は20日、イラン産原油の輸入を7月から止める欧州の10カ国と、輸入削減に取り組む日本を評価し、180日間は制裁を適用しないと発表していた. 米政府はイランの核開発阻止に向けた圧力を強めるため、原油貿易でイラン中央銀行と取引する外国の金融機関を、米国の金融システムから締め出す制裁措置を導入. エアジョーダン ダンス セントラル』のDLC第3弾と隠し 日本や中国、インドなどイラン産原油に大きく依存する国については、輸入量を大幅に削減すれば制裁を適用しないとしていた. (ワシントン=望月洋嗣).
posted by KikuchiMinayo at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: