2015年07月10日

iPS細胞がん化防ぐ新手法発見 京大グル

iPS細胞づくりでウイルスを使うとき、心配されていた細胞のがん化を防ぐ方法を京都大のグループが見つけ、米科学誌で報告する. ウイルスは細胞の特定の場所に組み込まれたときにがん化するので、その場所を見張っておけばいいのだという. iPS細胞は皮膚などの細胞に特殊な遺伝子を入れてつくる. ウイルスは、その遺伝子の運び屋として使っている. ウイルスがもつ余計な遺伝子まで細胞に組み込まれて、がんになると考えられてきた. 京大の鶴山竜昭准教授(病理学)らはマウスの白血球をがん化させて白血病にすることが知られるMLVというウイルスを調べた. 他の方法に比べて遺伝子を運ぶ効率が高く、よく使われている. フランスでこのウイルスを使い遺伝子治療を受けた患者2人が白血病になったことがある. このウイルスで白血病になったマウスの白血球をみたら、ウイルスの遺伝子は細胞の特定の3カ所を狙って入り込んでいた. ここは、フランスの遺伝子治療で起きた白血病での場所とよく似ていた. 大相撲名古屋場所は11日、愛知県体育館で4日目があり、6大関のうち稀勢の里が前頭筆頭の安美錦に敗れて1敗目、鶴竜は豊ノ島に押し出されて2敗目を喫した. 日馬富士と把瑠都は4連勝とした. 横綱白鵬も、はたき込みで碧山を下して4連勝. ◇ 中入り後の勝敗は次の通り(左側が勝った力士) 勢 よりたおし 佐田富 栃乃若 おくりたおし隆の山 千代大 うわてなげ 玉 鷲 北太樹 よりきり 宝智山 若の里 よりたおし 玉飛鳥 大 道 おしだし 宝富士 舛ノ山 おしたおし 時天空 雅 山 はたきこみ 豊真将 阿 覧 うわてなげ 魁 聖 嘉 風 はたきこみ 高 安 豊 響 あびせたおし栃ノ心 臥牙丸 おしだし 豪 風 若荒雄 はたきこみ 翔天狼 妙義龍 つきおとし 栃煌山 把瑠都 つきだし 豪栄道 琴奨菊 よりきり 隠岐海 安美錦 おしだし 稀勢里 豊ノ島 おしだし 鶴 竜 琴欧洲 よりきり 松鳳山 日馬富 うわてなげ 旭天鵬 白 鵬 はたきこみ 碧 山.
posted by KikuchiMinayo at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: