2016年11月01日

中国人富裕層狙え…北朝鮮、外貨獲得へ観光

北朝鮮が中国からの旅行者を受け入れる動きを強めている. 鉄道や飛行機で入国する新たな観光ルートを相次いで開設し、政府の担当者も訪中して市場動向を調査する. 狙いは観光業による外貨の獲得だ. ただ、携帯品の制限などもあり、そのまま「対外開放」につながるかは見通せない. 北朝鮮旅行の手続きを担う複数の中国の旅行社によると、北朝鮮観光は北京や瀋陽、ハルビンなどから空路で平壌に入るルートと、鉄道や自家用車、徒歩で国境を越える方法がある. ハルビン発のチャーター便が開通したのは4月下旬. ハルビンの旅行社は「毎日20~30件の問い合わせがあり、手応えはよい. 北朝鮮は特別な国. 投資環境を見ようと商用視察を兼ねた旅行も多い」という. カーニー米大統領報道官は9日の会見で、北朝鮮が「人工衛星」と称する弾道ミサイル発射後に地下核実験を実施する可能性について、「地下(核)実験に向けたいかなる動きも挑発的な行動であり、北朝鮮が国際社会に対する義務を順守しないことを示す」と牽制(けんせい)した. また、米国防総省のリトル報道官は9日、「発射に向けた新たな動きがみられる」と記者団に述べ、米国も北朝鮮のミサイル発射準備の動きを確認していることを明らかにした. ナイキ スパイク サッカー (ワシントン). ロンドン・パラリンピックの陸上女子200メートル(車いす・T52)決勝が2日未明(日本時間)にあり、名古屋市北区の田中照代選手(53)は5位入賞となった. アトランタで金、シドニーで銀、北京で銅メダルを獲得. 目標の4大会でのメダル獲得は、最後の100メートルに持ち越しとなった. 名古屋市の自宅で吉報を待った、車いす生活の夫・克彦さん(59)はロンドンに応援に行った友人からのメールで結果を知った. その後、テレビで録画の試合を見たという. 「悪いタイムではないし、実力通りだった. ただ、まわりの選手のレベルが上がっていた」と驚く.
posted by KikuchiMinayo at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンスセントラ中居彩乃ル2』、『ディズニーランド

新たに判明する衝撃の事実の数々をぜひ現地でご覧あれ! 本日2011年9月15日から千葉県の幕張メッセでスタートした東京ゲームショウ2011. そのスクウェア・エニックスブースで公開されている同社の第一制作部の『 キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] 』、『 シアトリズム ファイナルファンタジー 』、『 ファイナルファンタジーXIII-2 』、『 ファイナルファンタジー零式 』のPVミニインプレをお届けしよう. キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス] 2012年春発売予定 トレーラーでは、イェン・シッドの声で今回の冒険の背景が語られる. ソラとリクが、いよいよキーブレードマスターになるための承認試験に挑むようだ. その舞台は"眠りに閉ざされた世界"らしいが、詳細は不明. ほかに、夢を食らう魔物、"ドリームイーター"という言葉も. また、トラヴァースタウンに降り立ったソラが大声でリクを捜していると、「ひどいノイズだ... 」と新キャラクターの声が. って、このヘッドフォンは! ニンテンドーDSソフト、『 すばらしきこのせかい 』の主人公ネクが、まさかのゲストキャラとして登場! ! 死神から下されるミッションをクリアーできないと、存在を消されてしまう"死神のゲーム"の最中のようだが、パートナーのシキの姿はない. ソラは、彼のミッションを手伝うことになるのだろうか? そして、丸っこいフォルムのかわいらしい生き物が突如画面に. カメラ機能で写した手の平の上で、その生き物がゴロゴロ. 犬のようにお腹を見せる. タッチ操作でなでることができるのか、目を輝かせてよろこぶ姿が超キュート! ! どうもコレはソラの仲間らしく、バトルでソラが上に乗って、飛び跳ねるアクションなどが見られた. また、スピーディーで何が起こっているのかよくわからないが、本作のコンセプトである"大胆なアクション"だらけのバトルは、いままでのシリーズ以上に爽快感がありそう! そして最後にもサプライズが. ゼアノートの主観視点らしきイベントがあり、カメラに向かってブライグが「記憶が戻ったのか? 」と語りかける. シリーズの謎のひとつが、本作で解き明かされるのかもしれない. シアトリズム ファイナルファンタジー 今冬発売予定 歴代『 FF 』の楽曲に合わせて上画面を流れる"トリガー"に合わせ、下画面でタッチやスライドを行う本作. 以前、試遊させてもらったのだが、あまりに楽しかったからか映像を見ているだけで手が反応. 映像内で流れるトリガーに合わせて、リズムを刻んでしまう. やっぱり『 FF 』の曲は威力絶大! フィールド曲が流れるモードでは、キャラクターが歩いていくとモーグリがいたり、チョコボで高速移動できたり. ムービーを見ながら遊べるモードでは、『 FFVIII 』のダンスパーティー、『 IX 』のエンディング、『X』の異界送りなどの名シーンが続々. バトルの楽曲が流れるモードでは、イフリートが地獄の火炎を発動と、『 FF 』好きにはグッとくる要素が詰まっていることがよくわかる映像だった. ファイナルファンタジーXIII-2 2011年12月15日発売 2種類のトレーラーがあり、プレイステーション3版バージョンはふくい舞の『 約束の場所 』、Xbox 360版バージョンはシャリースの『 New World 』という楽曲を使用. この2本は、バトルで似たシーンが見られるものの、イベントシーンなどはまったくの別モノだった. どちらも数々の衝撃的なシーンが続くトレーラーだったが、もっともショックだったのは、プレイステーション3版のトレーラーに謎の金髪キャラが出てきた... と思ったら、スノウだったこと! 頭のデューラグを外して前髪を上げ、黒いコートに身を包んだスノウが、ノエルの目前でセラの肩を抱き寄せる. な、なぁにこれ... ! ? さらに、新たな衣装を着て、10代後半〜20代前半くらいに成長しているホープ、そして、話しかたに抑揚の少ない新キャラ、銀髪の少女ユールが登場. そしてロゴに描かれた男性は、"カイアス"という名前で"死ねない身"だという. ユールは、カイアスと行動をともにしている場面があった一方、セラたちにも接触している. 彼女の目的とは、いったい? なお、イベントシーンでは、"パラドクス"、"時の矛盾"という言葉が登場. 時を越えてあちこちを旅するシステムだけに、タイムパラドクス... 過去の改変による、未来の矛盾が発生しているのだろうか? また、街で人がシ骸化するシーンや、新キャラのユールの死を連想させる描写、ライトニングの「ここは私が守れなかった未来だ」というセリフなど、気になる場面だらけ. そして、Xbox 360版トレーラーの最後では、うつ伏せに倒れたノエルの体に、カイアスが... ! 美しい映像で綴られるシーンの数々は、どれも圧倒的で、興味を掻き立てられるものばかり. 一刻も早く、本編をプレイしてみたくなった. ファイナルファンタジー零式 2011年10月27日 坂本真綾が声を演じる神秘的な女性の映像から始まったトレーラーでは、BUMP OF CHICKENの楽曲『 ゼロ 』が流れる. この女性はふたりおり、瓜二つ. ロゴに描かれた人物を想起させる. トレイによると、この世界においては"死んだ人間についての記憶は消える"らしい. ルシの力を求めるマキナ、そしてマキナの腕の中で、まるでこれから死を迎えるかのように「私を忘れないで」とつぶやく血まみれのレム. "死"と"記憶"が関連した、壮絶なドラマを予感させる. もうひとつ気になった場面は、アレシアが複雑な形状のクリスタルに話し掛けるシーン. そのクリスタル自体も謎だが、「私の子供たち」のことを教えてほしいという彼女の台詞の意味とは? 主役の候補生たちは彼女を「マザー」と呼んでいるが、特別なつながりがあるのだろうか? また、本作は豪華声優陣も魅力のひとつ. いままでにも多くの声優が公開されたが、「まだいたのか! 」と言いたくなるほどのうれしいラッシュが続く. 既報の声優を除き、新たに名前を確認できたのは、秋元羊介、井上麻里奈、森久保祥太郎、小林正寛、平野綾、松本まりか、置鮎龍太郎、野中藍、石田彰、田中理恵、諏訪部順一. やっぱり豪華! 切り換えのテンポが早く、キャラクター名の日本語表記もなかったため、詳細は後日の続報に期待したい. 映像では、巨大なサンドウォームや、ギルガメッシュとの戦闘のほか、翼の生えた悪魔のような軍神も確認. 各キャラが新たなアビリティを発動している画面も短いスパンで挿入された. いよいよ発売まで1ヵ月少々となった本作. 心に突き刺さるドラマを期待したい. (C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです. 注目の3タイトルをまとめて紹介 2011年7月28日、東京都表参道のスペース オーで"Xbox 360 Summer Showcase 2011"が行われた. こちらでは日本マイクロソフトの新作タイトル『 Dance Central 2(ダンスセントラル2) 』、『 Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ 』、『 Kinect スポーツ: シーズン 2 』(いずれも2011年発売予定)のプレイリポートをお届けする. 同時プレイでパーティー感がアップした『 ダンスセントラル2 』 北米でミリオンセールスを記録し、日本でも多くのゲームファンとダンスファンを魅了したKinect(キネクト)専用のダンスゲーム『 Dance Central(ダンスセントラル) 』. その続編は、音楽と画面内の指示に合わせて体を動かすだけで本格的なダンス体験ができるという最大の魅力はそのままに、よりパーティー感をアップした内容になっている. 最大の変更点は、ふたり同時プレイが可能になった点だ. 前作でもダンスバトルという形でほかのプレイヤーと対決することはできたが、プレイは交互に行うというスタイルだった. しかし、『 Dance Central 2(ダンスセントラル2) 』では画面内にふたりのダンサーが同時に表示され、リアルタイムでダンスの腕前を競うことが実現する. 難度はプレイヤーごとに設定できるので、腕前に差がある人とのプレイも問題なし. ちなみに難度によって振り付けが大きく異なる場合もあるので、その差異を見て楽しむなんてのもありかもしれない. そのほか本作の同時プレイで特筆しておきたいのは、Jump In、Jump Outが可能であるという点だ. たとえば、ひとりがダンス中にもうひとりがKinectセンサーの範囲内に立つと、画面内には自動的にもうひとりのダンサーが登場. メニュー画面で何かを選択したりすることなく、シームレスにふたり同時プレイが楽しめるというわけだ. ダンサーのクオリティーも向上している. 前作では基本的にプレイ中はドヤ顔だったダンサーたちだが、『 ダンスセントラル2 』ではよく見ると曲に合わせて口を動かしているのだ. また本作では前作までのキャラクターの衣装違いに加えて、新たなダンサーも複数人登場. 個人的に「おっ」と思ったのは、キッズダンサーの存在だ. ちょこまかと動く様子は、テンポの早い曲を踊るときにはピッタリな印象. 同時プレイでふつうの体格のダンサーとキッズダンサーを並べて見るのもおもしろいかもしれない. メニューまわりもより利便性が増した作りに. 前作では曲を選ぶとき、リスト上の曲名にカーソルを合わせると選択している楽曲の音楽だけを聞くことができたが、『2』ではそれに加えてダンスの振り付けも表示. いざ選んでみたら「え、こんな振り付けなの... 」と戸惑ってしまう経験は、前作をプレイした人なら思い当たるところがあるかもしれないが、それを事前に回避、または覚悟を決めることができるというわけだ. また楽曲リストでアーティスト別、難度別などでソートが可能になったり、全体的なユーザーインターフェースが最適化されているなど、細かなところが進化している点も見逃せない. 前作『 ダンスセントラル 』も、ひとりで黙々と遊ぶよりは人が集まったときにプレイすると盛り上がるという印象があったが、冒頭でも述べた通り『2』ではふたり同時プレイの搭載によってそのパーティー感がさらに増している. ちなみに、記者がオススメしたい遊びかたは、それぞれ異なる難度での上級者と初心者の同時プレイ. 「ここまで振り付けが違うのか! 」と驚くこと請け合いだ. なお、楽曲は現時点ではまだすべて判明していないが前作を上回る40曲以上を収録予定. 前作の楽曲をインポートすることもできるそうなので、長く遊べる1作になりそうだ. ディズニーランドまるごと入れちゃいました 大人も子どもも楽しめる夢の国"ディズニーランド". そして、コントローラーを必要としない夢のようなゲームシステム"Kinect". やや強引な気もするが、この2大夢コンテンツを融合させたタイトルが『 Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ 』だ. E3 2011のマイクロソフトカンファレンスの目玉タイトルとして大々的に紹介されたので、ご存知の方も多いだろう. ゲーム内容をひと言で説明すれば"ディズニーランドまるごといれちゃいました"という感じ. パーク内の作り、雰囲気から存在するキャラクターたちまでディズニーランドそのものなのだ. 移動は子どもが「あっち行きたーい」と言う感じで、行きたい方向を手で示せばOK. パーク内にはミッキーを始め、40以上のディズニーキャラクターがおり、プレイヤーは彼らとのコミュニケーションを楽しむことも可能だ. 正面に立って手を広げればハグ、手を上げればハイタッチ、その場でクルっとまわればダンス、さらにはいっしょに記念撮影までできてしまう. そのほか、パーク内を移動中に左手を上げて手をグッと握ると魔法の杖が登場. これを何か怪しいなと思うところにサッと振ると、さまざまな反応が起きるという仕掛けも用意されている. たとえば街頭に魔法をかけると街頭が踊りだし、ダンボのオブジェにかければ命を吹きこまれたかのように動き出すといった具合だ. 魔法に成功すると同時にコインも登場するのだが、ゲーム内ではこれを使って買い物もできる模様. 今回の体験ではその詳細まではわからなかった. くり返すが、本作には実寸サイズではないものの、ディズニーランドがまるごと入っている. その再現度も(魔法はさすがに存在しないが)かなり高いと言っていいだろう. ただ1点だけ本物とは大きく異なる点がある. それはアトラクションの内容だ. とは言え、異なるというのはいい意味でである. 本作でのアトラクションは、それぞれがミニゲームのような作りになっており、たとえばピータパーンのアトラクションでは、映画でもおなじみの空を飛ぶシーン、船上でのフック船長との戦いなどを収録. どちらもKinectで遊ぶので、難しい操作はなし. 空を飛ぶときは腕を羽のように広げて体を傾けたりるだけだし、フック船長との戦いに関しても剣を持っているイメージで腕をふればOKである. そして、そのどれもがJump In、Jump Outが可能な点も見逃せない. 子どもがプレイしているのを見ていたら、なんだか自分もやりたくなってしまった――そんな風に親子でゆる~く楽しむことができるのだ. 最後に完全な余談になるが、記者はもう20年近くディズニーランドに行っていない. 本当は行きたいのだが、未婚で恋人もいないアラサー男が行くにはあまりにもハードルが高すぎるのだ. なので、ソフトが発売された暁には、20年ぶりにゲームで来園してみようと思っている. 今回はゴルフをプレイできた『 Kinect スポーツ: シーズン 2 』 Kinect対応タイトルの第1弾として登場した『 Kinect スポーツ 』の続編では、野球、ゴルフ、テニス、アメフト、スキー、ダーツの6種目を収録. 前作を踏襲した直感的な操作に加えて、今回は一部の競技で音声による入力も可能になっているという. また、プレイ意欲を持続するためのプレイカレンダーも搭載. より深く、より長く遊べる内容となっている. 今回の体験会では6種目の中からゴルフをプレイ. ちなみに、ゴルフはクラブを選ぶ際などに音声入力を使うことができるのだが、今回出展されたバージョンではまだ未搭載となっていた. 操作方法に関してスウィングはとくに説明の必要がないだろう. クラブを握る感じで後ろから前へスウィングすればOKと非常に直感的だ. それ以外の操作についても、目の上に手をかざして遠くを見るような姿勢を取ればコースを見渡すことができ、腕を横に伸ばして固定するとクラブ選択が表示されるなど無駄がなく、Kinectによる操作もだいぶ洗練されてきた印象を受ける. ショットを行う前に右手を上げるとプラクティスモードに入り、好きなだけショットの練習をすることも可能. 予想される球筋、到達点も表示されるのでクラブ選択と併せてベストな状況を見つけ出そう. ちなみに、ショットを打つ方向はクラブを構えた状態で前後に少し動いて調整できる. 体感型のゴルフゲーム、と聞くとどうしても大雑把な、たとえばスウィングの再現だけに注力したような内容を連想してしまうが、『 Kinect スポーツ: シーズン 2 』に関しては前述したように従来までのゴルフゲームにある要素をしっかりと取り入れつつ、直感的な操作を実現しているように感じられた. 今回はほかの5種目を遊ぶことはできなかったが、ゴルフをプレイした限りそれらにも非常に期待ができそうだ. (C) 2011 Harmonix Music Systems, Inc. All rights reserved. Dance Central, Dance Central 2, Harmonix and all related titles and logos are trademarks of Harmonix Music Systems, Inc. Dance Central 2 developed by Harmonix Music Systems, Inc. sturpeasaddren All other marks are the property of their respective owners. Microsoft, KINECT, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies. (C)Disney (C) 2011 Microsoft Corporation. コービー8 All Rights Reserved.
posted by KikuchiMinayo at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。